2020年7月、ミケ逝去


 我が家の三毛猫のミケ、推定21歳が昨日の7月30日(木)20時過ぎに
逝去しました。
飼っていた4匹の最後の1匹でした。
非常におとなしく、身体の大きい猫で、家族全員から可愛がられて
いました。
特に長女は、それこそ猫可愛がりで、メイケロスがひどいです。
7月29日にベランダの階段の割と高い所から庭に降りた時に
左腰を打ち、左足を引きづるようになりました。
7月に入ってから、体重が落ち、かなり足腰は弱っていたのですが、
その階段から落ちたのをきっかけにみるみる体力も落ちました。
昨日はゴルフがあり、面倒を見られなかったので詳しい状況は不明ですが、
前足まで不自由になり、食事も立って食べられなかったそうです。
夕方になり、病院に連れて行ったのですが、血液検査結果では、強度の
貧血で血糖値もかなり低い状態でブドウ糖の注射と点滴を行いました。
それでも基本の体温より2度位低い状況で、大変厳しい状況と言われて
帰りました。
呼吸が苦しい状況だったので、酸素吸入もしてもらい、呼吸はかなり
楽になったようでした。
19時過ぎに病院から帰り、1時間ちょっとで天国に旅立ちました。
体力が無かったからか、あまり苦しむ事もなく穏やかな最後でした。
恐らく今後は、猫を飼う事はないと思います。

まだ犬が1匹いますので、何拍もする旅行には行けないと
思いますが、少し自由度は上がりました。
いままでは、夜に数回(3回~4回)は起きていましたが、
それはなくなり、餌を与えたり、水やりをしたり、トイレの
始末、ドアの開け閉め、医者通いがなくなります。
暫く寂しくなりますが、時間が解決してくれるでしょう。

2012年5月のミケの写真です。体重が4Kg近くあります。
CIMG2590.JPG

2020年7月30日逝去したミケです。体重は2.4Kg位です。
DSCN0073.JPG

                 以上











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年08月01日 06:56
単身赴任から実家に戻り、しばらく面倒を見ていた亡き母の愛猫も推定年齢20歳で旅立ちました。ペットロスになる気持ちもよくわかります。もし私が先立ったら、妻はペットがいなくなったと感じてくれるでしょうか…?